橘江ノート

算数のできない勉強好きが、知ってること、思ったこと、ひたすらアウトプットするブログ。

スーパーの社員って何しているの?

初めまして、橘江と申します。

私はスーパーの店員として働いているのですが、
「スーパーの社員って何してるの?」と良く聞かれます。

今後スーパーについて書く予定はありませんが、
私は自分の仕事が、「そうだ、ブログを書こう」という動機に繋がったので、
今回は私の仕事と、ブログを始めた理由についてお話します。



入社時、私はレジ係でした。
「仕事は、スーパーでレジを打ってます」なんて言うと、
「は?バイト?」という反応をされます。

スーパーの中でも一番大変な場所なのに…と、悔しく思いました。


レジに限らず、スーパーの社員の主な仕事は、レジ打ちや品出しではなく、教育とトラブル対応なのです。
レジでは、新人の教育はもちろん、ミスが発生した時や新しいサービスが始まった時など、
お店が混雑していない時間帯はだいたい教育に使っています。


他には、レジをできるだけ空けずに交代できるよう、
パズルのような人員配置スケジュールを組んだり、
「価格が表示と違う!」なんてことが起こった時に、該当売場に伝え、報告書を発行したりします。


私にはそんな風に常に頭フル回転の仕事は合わなかったらしく、
少しずつ目が回り、担当の商品が欲しいと嘆き、
ついには、うつ病寸前の抑うつ状態になり、休職してしまいました。


そして休職から復活し、念願の売場担当へ。
ずっと欲しかった商品を手に入れ、ルンルンです。

しかし、担当の商品を持ったからには、知識がないといけません。
例えば、店員に「おからはどこですか?」と尋ねたとして、
「え~っと…どういった時に使うものですかね?」なんて言われたら、
「いや、知らんのか~い!」って思いますよね?ね?


というわけで、知識研修にお呼ばれされます。
調味料の細かい種類と保存方法や、お酒やコーヒーの種類と特徴など、
限られた時間で頭に詰め込まなければいけません、

しかし、普段お客様に聞かれるのはほとんど「○○ってどこにあるの?」であり、
しょっちゅう、「飲みやすいお酒は?」「お刺身に合う醤油は?」なんて聞かれるわけではありません。


というわけで、せっかく詰め込んだ知識をアウトプットする場がないと、
何もかも忘れてしまう…!と思った私。


プライベートでも、スキンケアやメイクについて教えていただいたり、
カメラの教室に通ったりしているけど、後々「あれ?なんだっけ?」となることが多いのです。


そこで、アウトプットする場を作ればそんな知識たちも定着するでしょう!
と、ブログを開設するに至りました。


今後はそんな風に学んできたものを、ここにアウトプットしていきます。
どうぞよろしくお願いします。



最後に…

世の中のスーパーの店員さんたち、胸を張ってください。
何しているの?と聞かれるということは、
裏でどれだけ走り回っていても、一日クレーム対応に追われた日があっても、
売場では余裕を見せているということです!えらい!