橘江ノート

算数のできない勉強好きが、知ってること、思ったこと、ひたすらアウトプットするブログ。

「引きこもり」は人生を変えるチャンス

半年以上ぶりの更新です。
外に出られずストレスをため込んでいる働き者の皆様に、
家での時間の使い方のご提案をいくつか。

私、「休む」という仕事をしていたことがあるので、休みのプロでございます。笑

同時に、こんな状況でも仕事に行かざるを得ない人たちの立場もよく知っております。
私も3月いっぱいまでは食品スーパーの従業員だったので・・・

家での時間をうまく使えると、
やりたいことが見つかったり、自分のことをよく知ることができます。
私は「休む」仕事を経て、学びたいことを見つけて、フリーターになる選択をしました。


早速私の家での過ごし方を紹介します。

何か一つを極めてみる

「この期間に、本を○○冊読むぞ!」
「外には出ないけどメイクの研究するぞ!」
みたいな、やるべきことを自分自身に課してみてください。

「○○島の環境を星5にするぞ!」とか、
「最近気になってたYoutuberの動画全部見るぞ!」
でもいいと思います。

何をしたらいいか思いつかない人は、一度身の回りを眺めてみましょう。

読んでない本が溜まっていませんか?
使ったことのない化粧品が眠っていませんか?
ウィッシュリストに入れたまま買っていない商品がありませんか?
クリアしてないのに放置しているゲームはありませんか?

それらは、一度はあなたが興味を抱いたものだから、そこにあるはず。

「趣味がない」という人も、何かお宝が見つかるかも・・・

部屋の中の何かを変えてみる

いつもは寝るだけの部屋かもしれません。
いつも通りの部屋だと、いつも通りの過ごし方で終わってしまいます。

私は、父親から受け継いだ、
「一か所にものを積み上げてしまう」という癖があり、
部屋の角に服とか、捨てていいのかわからない書類とか、
開けてない段ボールとか・・・大集合しがちです。

なので、そこを中心に断捨離しました。
スイッチが入ってしまったようなのでまだまだやりたい。笑

壁に写真や絵を飾ってみるとか、鏡をピカピカに拭いてみるとか、
そんな些細な変化でもいいと思います。
何かが変わると、何かしたい!とスイッチが入ります。

日記を書いてみる

その日思ったこととか、本を読んでて「おっ」と思った一文とか、
なんでもいいし、見せる必要もないので、何かアウトプットしてみましょう。

一日一つ落書きするとかでもいいかと!
落ち着いたら〇〇したいねって友達と電話とかで話すのも楽しいと思う!

まずは休むことも大事だけど、いつまでも思考停止は勿体無い!と思います。
私はアウトプットを通じて自分のことをよく理解できたので!


4月に入ってからも、「私は常に1秒前の自分と決別しながら生きてる」
という自分がなんとなく書いた一文から、

  • 常に変わり続けていて、会うたびに新しい話が出来る人と長く関係を続けられる
  • この人無理だな、イラッとするなって人は過去の自分に重なる部分がある人

っていうことに気づきました。

好きなだけぐうたらしてみる

とはいえ、何もやる気が起きない・・・
という人!それでいいんです!休みたければ休みましょう!
好きなだけ寝たりぼーっとして、「無」に浸っているとそのうち、

こうしちゃいられない!って飛び起きる時がきます。
上手く説明できないので、とりあえずやってみよう!笑


休職してた時、ニートってすごいな・・・って思いました。
休み始めたときは開放感に浸るのに、2ヶ月、3ヶ月・・・と時間が経ってくると、
「もういや働きたい!なんで戻してくれないの先生!」って思えて来たからです。

職場で誰に行っても信じてもらえなかったけどね・・・
中途半端な一週間程度の休みは逆効果なのよ・・・
ぐうたらに満足する前に戻らなきゃいけないんだもの。

休むことも仕事!

最後に。私、1週間の連休をこまめに取るより、
年に1度、1ヶ月の休みを取るほうが心の健康を保てると思っています。

ほんと転職のタイミングとかで1ヶ月休んでみてほしい。
すぐに次に動き出すよりやる気に満ち溢れて動けるから!ほんとに!


私は今月から学校に行くために退職したのに、
入学が延期になってしまったので、会社にもう1ヶ月戻りたい気持ち(´・_・`)


今回はどちらかというと自由な時間がたっぷりある人向けになってしまったけど、
学生の間はブログとSNSでの前向きなアウトプットを習慣化したいと思っているので、
一緒にこの期間にポジティブ思考に切り替えましょう(^^)/